一日に使える金額を決めながら小銭貯金

お金はあると使ってしまうもの。なのでお金を必要以上に使わないように自分で管理しながら貯めるにはどうしたらいいか考えて日々実践している事があります。

一つ目は一日で使う金額を決める事。
一日○円と決めて食事代等もその中に含めて考えて、余計な出費を出さないようにします。ですが、もちろんお財布の中にお金が入っていたらついつい使ってしまうので、使う分のお金とお財布は分けておきます。簡単に言うと小銭入れにその日使う分を入れて買い物で持ち歩きます。そうすれば持っているお金以上の出費はしません。

二つ目は余った小銭を貯める事。
一日に使う金額を決めて、財布とは別にしておくとその日いくら使ったのかわかります。毎日その金額を使い切るという事は無いと思うので、その日使い切れなかった分のお金を財布には戻さずに貯金箱などに入れてしまいます。もちろんたくさん余っていたら翌日に繰り越してもいいですが、もし一日千円と決めていたらそれが丸々余る事は少ないと思います。なので余った分の小銭は専用の場所を作ってそこに入れます。もし、いくら貯まったのか気になるようでしたらその日余った金額をどこかに書き留めておくと計算がしやすいです。