一人ひとりの心の持ち方で変化が見えてきます!

日々、節約を心がけた生活をしています。しかし、自分だけが頑張っても効果はあまりでないので、家族の協力も必要となります。

毎日、入浴のときに使うシャワーですが、流しっぱなしにはしないでこまめに止めます。いったん停止することができるシャワーヘッドを使用することで水道代を減らすことに繋がります。
お風呂の残り湯も捨てることなく、洗濯をするときに使用します。と同時に、節水機能が付いた洗濯機を購入して洗濯をしています。

靴を洗う時は、お風呂掃除の前にして残り湯で何度かすすぎ、その後シャワーですすぐことにより、水を削減するようにしています。
天気が雨の予報の時はベランダにバケツを置いておき、雨水を溜めて花や植物に与えるようにしています。トイレも節水機能が付いた温水便座を使用しています。

車の洗車の際に、大量の水を使うことになります。出しっぱなしになることがないように、手元のグリップレバーで水量の調節、通水、止水の切り替えができるものを使用しています。
しかし、頑固な汚れはうまい具合に取れないこともあります。そんな時は実家に出向き、高圧洗浄機を借りながら水道代もちゃっかりと浮かせてしまうこともあります。

毎月の水道料も検針票で確認し、一人ひとりの水の使い方を考えるようにしています。