電気代節約と体力向上

子供が1歳になった頃、電動自転車を購入しました。
電動自転車はとても重量が重い為、乗るたびにスイッチONにしていました。電動自転車イコール電気で走らせると思っていました。
ある時にバッテリー残量が0になり、自力で漕がなくてはならないという場面に遭遇しました。「しまった!」と思いましたが、漕いでみると結構自力で漕げるものなのです。

私が住んでいる所は、たいていの所は平坦な道なのです。動いてしまうと、ほとんど力を入れずに漕げてしまいます。
漕ぎ始めでどうしても重い時や、坂道を上がる場合の時だけスイッチをONにしています。おかげで、自転車に乗る度にちょっとした運動をしている感じです。体力もついていると思います。
ママ友にも「私、電源OFFなんだよ」と変な自慢をしています。

ほとんど毎日乗っているので、以前は1週間に1回は充電をしていましたが、今では1か月に充電するかしないかくらいです。
ほんの僅かだとは思いますが、電気代の節約になっていると思います。電動自転車の電源をOFFにすることにより、電気代の節約、体力の向上に役に立ちます。
そもそも、電動自転車は15万円くらいしたので、電動ではない普通の自転車で頑張ったらかなりの節約にもなったのですが・・・・。